「商売繁盛のお手伝い」看板・広告などのツールを、北の大地 北海道札幌市から情報発信
  OCHISTUDIO.INC
AD1の看板de商売繁盛
お問い合わせ

TEL 011-750-0055
儲かる看板で商売繁盛-Ad1へのお問い合わせメールはこちらへ
 ★更新のお知らせ★
トップ コラム 看板事例 会社概要 メール
看板de商売繁盛
コンテンツ
看板で儲かるためのマーケティングコラム
看板の設置事例
ギャラリー
KAZの日記
儲かる社長は看板を磨く-メールマガジン
AD1の看板de商売繁盛
お問い合わせ

 AD1の看板de商売繁盛
 このホームページは
 有限会社オチスタジオに
 よって運営されております。


儲かる看板で商売繁盛-Ad1へのお問い合わせメールはこちらへ
儲かる看板で商売繁盛-Ad1オチスタジオの会社案内

 ボタンクリックでAD1の
 看板de商売繁盛を
 お気に入りに追加!



スタッフBLOG

■準備中(近日公開予定)


■ちくじんツインタワー
 


   

普段、私達看板屋が仕事でお客さんと接するのは、ほとんどが
中小企業の社長さん、商店の店長さん、或はマネージャーさんなど
決裁権のある方がほとんどです。

そんな、お客さんとのやり取りの中から見えてきた
「儲かる社長」と「儲からない社長」の差や広告に対する考え方の
ポイントとは!?



No.07
あなたの会社は、大丈夫?

No.06
何が食べたい ?

No.05
簡単にわかりやすいものな〜んだ?
No.04
美味しい顔ってどんな顔 『入りやすい飲食店の色』
No.03
会社は色でモテモテ度が変わる
No.02
限りなくコストゼロで来店数をアップする!
No.01
儲かる社長は売れる仕組みを持っている

 

 

 

*全てのバックナンバーは一部抜粋です。


儲かる社長は看板を磨く 簡単売上120%UP!
(マガジンID:0000108928)

儲かる社長と儲からない
社長 の違いとは!?

あなたのお店・会社の売
上げを120%以上UP!!
サンプル!今すぐこちらに↓
《創刊準備号へGo!》
メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ




あなたの会社は、大丈夫? No.07


会社の看板。
適当なものにしていませんか?
看板屋さんにに依頼されるほとんどのお客さんは、「誰も来ないんだから、わか
りゃいい」程度にしか考えていない方が多いのです。

ま、企業でお客さんが尋ねてこない外販スタイルの会社はほとんどがそれでも良
いでしょう。特に困ることも無いしね...

チョッと待った!

本当に誰も訪ねてこないの?

お客さんではありませんが、いろんな人が訪ねてくるでしょう。
仕入先、新聞の集金人、宅配業者、押し売り...(^^;


私がお邪魔したある九州の会社の実話です。
その会社は、私と同業の看板屋さんです。

普通、看板屋には一般の方はあまり来ません。ほとんどが取引先の方が多いので
す。外販の会社とあまり違いはありません。

その看板屋さんは、十数年前から会社の姿勢として、訪ねてこられる方は誰でも
お客様として全員でお迎えするそうです。
社員は電話中でも、打ち合わせ中でも、お客様がいらしたら全員が立ち上がり
「いらっしゃいませ!」「こんにちは!」と大きな声でお迎えするそうです。
さすがに電話中の場合は声を出すわけにはいきませんが、立ち上がって会釈は
します。


ある日、JRのチケットお届けサービスを頼んだところ、JRの社員さんがチケット
を届けてくれたそうです。

「いらっしゃいませ!」

いつもの通り、チケットを届けてくれたJRの社員さんに挨拶をしたところ、大変
感銘を受け、会社に戻ってきてから、その看板屋さんでの出来事を上司に報告
したところ、それを聞いた上司は、面白い会社があるもんだとわざわざ訪問して
いただいたそうです。

看板屋の社長さんが、会社の姿勢についてその上司に話したところ、上司は大変
感心したそうです。
「社員から聞いて、足を向けたが、社員が言うことは本当だった。是非お付き合
いしたい。実は...今○○の仕事がありまして、是非御社にお任せしたい」
っと、信頼され、仕事をいただいたそうです。←チト大きな仕事だったそうです。

会社に「誰も来ない」からと言ってほったらかしにしていては、そのような仕事
も来なかったでしょう。会社の方針を実行し、きちんとお客様に伝わらなければ、
何にもならないのです。

その会社、今では同業者の中では九州だけではなく、全国的に有名な存在です。
ほとんどの同業者が知っている会社になったのです。


看板の話とは少しずれちゃいましたが、誰も来ないからといって、看板なんて
どうでも良いとは限らないのです。
看板は、表札としての機能と広告・販促・集客の意味合いが強いですが、会社の
姿勢を伝える道具としても有効です。

何も、お金をかけた立派な看板が良い訳ではありません。看板屋としては...
お金かけてほしいっすけど(^^;

まずは、自社の看板を眺めてください。
汚れていたりしていませんか?
看板以外にも、壁が汚れていたり、駐車場に雑草が生えていたりしていませんか?

意外と、人は全体の雰囲気で会社を判断しちゃいます。
あなたもそうでしょう?

「小汚い会社だな〜」

初めて訪問する会社の外観を見たときに「やめよっかな」と思った事ってあり
ませんか?

あなたの会社は、大丈夫?



トップ コラム 看板設置例 ギャラリー KAZの日記 メルマガ 会社概要 メール




「遠・中・近」の巻 No.06


 〜 何が食べたい? 〜

◆「遠・中・近」の話し。

お店の立地条件もいいし、お店の入り口もいつもピカピカ。
商品やサービスに自信もあるんで、一度入ったお客さんにはリピートしてもら
う確率は高い。
でも、新規のお客さんがなかなか入ってくれないんだよな...
お店の前は綺麗にしてあるし、看板も目立っている。近所の競合店には負けな
い自信があるのにな〜。


なんて時には、一度店舗周りを確認してみましょう。
いつもお店の前を掃除をしているし、見ていますって?


いえいえ、実はあなたがお店を見るときは、あなたの視点で見ているからお客
さんは来ないのです。

わかります?

そうですよね。お客さんの目線で見なけりゃなんないですよね。
自分の店は冷静な目で見るとわかるのです。


私んトコはB2Bだから関係ない...って仰らずに、例えば展示会にも応用でき
る事なんで、チョッとお付き合いください。


想像してみてください。
あなたは、家族でドライブをしていました。春の景色を楽しんで今、帰路につ
いています。遠くまで出かけたので今日はチョッと帰りが遅くなってしまいま
した。

「帰ってご飯支度は面倒だから外食しよう」

「何食べたい?」

「焼肉!」

...

「すし!」

......

「しゃぶしゃぶ!」


...か、勘弁してくれよ〜


「おっ、焼肉屋だ、どうする?ココにする?」
「ん〜、どうしようか...」
「あっ、過ぎちゃった」
「いいよ、他にもあるし、次探そう」

〜〜〜

「焼肉屋めっけ、ココは?」
「いいな、入ろうっと」


さて、1店目と2店目の違いはどこにあると思いますか?


答えは、もう言っちゃいますね。
「入りやすい」

って、どうしてでしょうか?なぜ入りやすかったのか?

あなたが普段、お店に入る時「なんとなく」って思う事がありませんか?
それは、仕組まれたモノなんです。

普段、外食をしようと思った時の行動パターンは?

「何食べようか?」

って思いますよね。
決して、○○亭や××庵とは思わないです。
つまり、商品を連想するのです。

その次は、お店の雰囲気と予算に合いそうかどうか。
お財布のヒモが緩みっぱなしの人はいいですけど、なかなか奥さんはギュッと
締まってますよね。高そうな店だと後が怖いし、あまりにも安っぽいと、いか
にも安物を食わされそうで、真っ平ゴメンです。

駐車場に車を入れて、お店に入ろうとします。中の雰囲気が伝わってきます。
ん〜、いい匂い。腹減って来た。

「ママ、帰り運転頼むm(_ _)m」

「ん〜、ビールは1っ本だけよ」

こんな感じではないでしょうか?


では、お店としては、

遠)遠くから見えやすい大きさで何屋さんかわかる

中)価格や商品写真で安心感を与える。

中)駐車場が入りやすいようにIN看板などが整備されている

近)入り口でセットメニューなどをアピールする。

遠・中・近、この一連の流れが必要なのです。
お客さんはなんとなく選んだ店と思っているけど、実はお店が誘導していたん
ですね。

今日はココまで。
続きはセミナーでお話します。



トップ コラム 看板設置例 ギャラリー KAZの日記 メルマガ 会社概要 メール




視点のあり方 No.05


 〜簡単にわかりやすいものな〜んだ?〜

最近、ビジネス雑誌などを読んでいて、大きな会社の姿勢や方向性を解説している
ことがある。

「アホか!」

そんなモンわざわざ解説しなくてもすぐにわかるじゃんって思うことがある。
ま、雑誌なので大上段に構えて小難しくかかなければ読者が増えないのかもしれないが、
何とかならないものかと思う。

例えば、セブンイレブンとローソンを比較する場合。
お客さんへの対応や本部のスタンスがわかるものがある。
陳列や品揃え、店員さんの態度などもそうだが、もっと簡単にわかりやすいものな?んだ?

ヒントはトイレ。

トイレの清掃チェック表? 惜しい! もう一つトイレにあるもの。

それは、シール。



セブンイレブン=他の方も利用しますので綺麗に使用してください。
ローソン    =綺麗に使ってくれてありがとう。

こんな風に書いてあります。(正確に覚えていなくてすみません)

このシールは、本部から送られたものですんで、お店と言うよりも本部のスタンスが
現れております。

もし、口頭で店員さんに言われたらどう思います?
たったこのシール一枚で2つの会社の顔がどちらに向いているのかが
わかっちゃいますよね。

そんな視点で、物事を考えると面白いですよ。

ある人に聞いたんですが、アメリカ人の個人投資家って同じ視点らしいです。
そんな小さなところを見て、莫大な投資をするんですって。


◆視点のあり方

儲かる社長って、視点が違うなと思う。
多面的にみて面白いかどうか。また、わかりやすいかどうか。で物事を判断している
みたい。

面白い    =お客さんも面白いと思ってもらいやすい=興味を引きやすい
わかりやすい=お客さんに伝えやすい。従業員に伝えやすい=販売の仕組みを
          作るのが簡単

つまり、早く簡単に売る仕組みを構築しやすいので、利点が多い。

1、手間がかからない。パート・バイトでも扱いやすいので人件費がかからない
2、興味を引きやすいと言う事は、複雑な販促をしなくてもよくなる。
  つまり、広告費が少なくて済む。
3、社長の手を煩わせないので次の手を考える時間が生まれる。

その他にもイッパイあるんだろうけど、外側から見られるのはこのぐらい。

見習わなくてはと思う。



トップ コラム 看板設置例 ギャラリー KAZの日記 メルマガ 会社概要 メール




お店の色 No.04


 〜入りやすい飲食店の色とは?〜

普段なにげナ〜ク、飲食店を利用していると思いますが、飲食店が使わない色って
有るのを御存知?
結論になっちゃったけど、ズバリ青系の色。

では、なぜだかわかる?お客さんの食が進まないから。つまり売上が上がんないから
ですよね。

...短い。短すぎる。いくら長いメルマガだと言われてもこれでは短すぎる。
もうチョッと書きます。

単純に赤や黄色などの暖色系と青やグリーンなどの寒色系に分かれます。
暖色系の色は食欲増進に良いとされ、料理人の方々も色にはこだわります。

看板も同じで、暖色系のほうが入店しやすいようです。
基本的に飲食店に入るお客さんは、おなかが減っているから入るのです。
青い看板のお店と、赤い看板のお店が並んでいると確実に赤い方を選びます。
どうしてって?...事実だから理由はどうでもいいんです。
ただし、涼しげな雰囲気や海のイメージをモチーフにした店は除きます。

ドウデモ良いといっても、釈然としないですよね。

では、実験。
同じ条件の赤い皿と青い皿を用意して、焼きそばでも盛ってください。
そこで、家族に味比べをしてもらってください。
もちろん、同じ物を盛るのですが、事前に大きな違いがあるとか、隠し味が青い皿と
赤い皿で違うと前振りは忘れずに。役者になりきってください。

あら不思議、ほとんどが赤い皿を選びます。
ほ〜らね、理由は目の前の事実です。

まだ釈然としない方に、他の事例。

私はラーメンが好きなので、ラーメン屋さんのお店構えについて。

最近ラーメン屋さんで、黒い色がはやっていますが、基本的に私は赤色と黄色
それに白・緑・黒の文字などを合わせます。典型的なラーメン屋さんの色を薦めます。

なぜなら、脱サラで商売をはじめるに当たり、ノウハウも商売の先も少ない方に
冒険はしないほうが良いのではないかとの考えからです。

決して、正解だとは思いませんが、ラーメンを食べにきていただく方の大半は
御近所の方です。

最近流行のスタイルに乗ってオープンしたはいいが、ラーメン屋だと認知してもらえない
例があるのです。

「へ?ラーメン屋だったの?」って知られていないのは、大変な損です。

チラシなどの告知をしても、御近所の方が「ああ、あそこね」って頭にインプットして
もらわないと、その時に行動しなければ、二度と行動には移ってもらえないのです。

ラーメン屋らしさを前面に出すことによって、認知していただきやすくしようと考えます。

そのお店、その業態によって「らしい色」があるんです。
無難な選択と取るか、リスクを減らすととるか、あなたはどっち?



トップ コラム 看板設置例 ギャラリー KAZの日記 メルマガ 会社概要 メール




会社の色 No.03


  〜コーポレートカラーの巻〜

あなたの会社のコーポレートカラーはなに色?
赤・青・緑...中にはいろんな色を使っている所もあります。
基本色と思ってください。

「うちの会社はマークがないので黒1色の社名だけ」って方は普段業務で使われる
封筒や名刺の色でもかまいません。

大雑把に分類すると赤・黄色などの暖色系、ブルーなどの寒色系、が多いです。

主に、関西では暖色系・関東では寒色系を好むようです。
北海道では、青・緑が非常に多いです。

あなたの名刺入れから、パラパラと見てみてください。
ほとんどが似通っていると思います。

たまに違うかな?っと思ったら本社が他の地域のものだったってな感じが多いかも
知れません。
コーポレートカラーは対外的に使われる事が多いので、会社のイメージを表す事に
なります。

北海道民は一般的に青や緑を好む方が多いので、会社のカラーも同じにする方が
多いのです。
その方が親しみを持ってもらいやすくなるからです。

関西ではどちらかと言うと赤・オレンジ色が多いです。しかも原色系。
関東では青・黒・グレーであったり、パステルカラーを使ったりが比較的多いです。

また、都会と田舎でも微妙に違います。会社が出来た年代によってもチビッと違うようです。

今後、会社のコーポレートカラーを新規に作る。或はCI計画を立てるときは参考までに、
その地域やお客さんの対象によって好まれる色を御自身で調べてみてはいかがでしょうか?

名刺や、広告、雑誌などで使われている色を調べると、その地域で好まれる色が
わかります。
デザイナーさんは、この辺を非常に意識するので参考になると思います。

会社のイメージカラーは、
青⇒冷たい、事務的、都会的、洗練、スマート、清潔感

緑⇒自然、癒す、

赤⇒情熱、活気、注意、喚起

などがあげられます。カラーコーディネーターとはチョッとニュアンスが違いますが、
ココでは会社で使われる傾向として乗せました。

なぜ会社のイメージカラーは必要なのか?
それは会社のイメージカラーで判断されやすいからです。
人は、まったく同じ条件で2社のうち片方を選ぶとすると、イメージのよい方から
交渉・決定します。その時に色は重要な要素になります。

薬品会社なら、青や緑を使う所が多いですが、もし茶色を使ったら?
よっぽど自然原料を売りにしていない限り信用できなく感じます。

牧場では茶色や緑が多いです。
ギトギトの黄色い看板は牧場に似合いませんよね。違和感があると行かない
確率のほうが高くなります。

女性が良く使う化粧品会社ならば?
最近はバラエティーに富んでいますが、思いっきり原色系か反対にパステル系を使って、
中間がない感じかな。
年代によっても違うので、また今度の機会に書きます。


と言う事は、なが〜〜い目で見て、色を制するものは儲かるってことにつながります。

『儲かる社長は色を使いこなす』



トップ コラム 看板設置例 ギャラリー KAZの日記 メルマガ 会社概要 メール




限りなくコストゼロで来店数をアップする! その1  No.02


 〜知らず知らずのうちにお客さんを追い返している!?〜

あなたの店舗や社屋をじっくりと眺めた事はありますか?
新規出店、新社屋を建てたときは、感無量で一日中でも眺めていたいと思ったこと
でしょう。

では、それから数年たった今は?ほとんどの方、また、サラリーマンの方はほとんど
無いと思います。

実は、儲からないお店のほとんどはお客さんを追い返しているんです!

んな事は無い!って仰るでしょう。
しかし、事実だからしょうがない。

例えば、あなたがパートナーと遠出のドライブに行ったとき、のどが渇いてきて
ジュースでのどを潤そうと思いました。しかし、休憩所となる道の駅はまだまだ
先です。
何処でジュースを買いますか?

すぐに思いつくのが、コンビニ。その次は?

商店、自販機、の順番になると思います。

あなたの目的は、ジュースを買う事にあるので、何処で買おうと問題無いハズ。
日本の自販機の多さは世界一なのにコンビニ・商店で買おうとします。
後は車を寄せやすい、駐車場があるなどの条件が続くと思います。

では、ほぼ同じ条件で商店が2店並んでいた場合にはどちらで買います?
ほとんどの方が応えるには

「雰囲気が良い方」

雰囲気を細かく分けると

 店構えが新しい
 店内・店外が明るい
 看板・店舗のセンスがいい
 なんとなく、自分好みの商品がありそう
 ・・・
 ・・・

っと、なります。
では、立場を変えて、あなたが商店主だったら、どうしたら隣の店より自分の店に
お客さんに来ていただけるのでしょう。
一番の方法ってわかります?

実は...


とっても簡単!掃除をすることなんです。

「へ?掃除? そんな事いわれなくとも掃除なら毎日やっているよ!」って仰る方も
多いでしょう。
ホントに?
嘘だと思ったら、売れていそうな他店を観察して自分の店と比べてみて下さい。

必ずでてくるのが、
「雑草が生えていた」
「ウインドーが汚い」
「POPが古い、ポスターが剥げている」
「看板が汚れている」

これらは、と〜〜〜〜〜〜っても貧乏神が好みます。

普段、自分が行動する時にもなんとなく選んでいる商店も必ず選ぶ基準を自分の
モノサシにかけて、そのモノサシに合うお店を選んでいます。
自分が他店、特にまったく違う業種に対して使うモノサシは、お客さんも同様に
使っているんです。

では、どうしたら来客数をアップできるのか?

1.1ヶ月以上たった古いポスターは剥がす。
2.ウインドーは毎日2回磨く。特に交通量の多い所は朝昼晩の3回磨く
3.手が届く範囲の看板を毎日掃除する
4.店舗の周りに雑草が無いか毎日チェックする
5.古い蛍光灯は交換する。出来れば一つではなくブロックごとに全て行う。
6.ゴミやダンボールをお客さんの目に付かない所に整理する。

これだけでも、来店数はアップします。
最近流行のリフォームで何百万も出さなくともアップします。

このことは、商店に限らず、居酒屋さんでも普通の会社でも同じです。

日頃お客さんと接していると、「集客アップの為に看板を作ってくれ」って依
頼がほとんどですが、
確かに、看板を作ると来客数がアップします。しかし、その前提であるお店が汚いと
せっかく来たお客さんも店に入ることなく隣の店に入ってしますんです。
看板を出して、5%UPになったとします。掃除をしただけでは3%UP。しかし、
掃除と看板の相乗効果で15%UPも珍しくはありません。


理解できますよね。長すぎたんで簡単な例
2人のボーイフレンドが迎えにきました。
「比較的新しいけど汚れていて凹んでいる車」
「古いけど、良く磨かれていて、大切にしている車」
どちらに乗ります?


まずは、あなた自らお店を毎日眺め掃除をしてみて下さい。コストゼロです。
今までに気づかなかった事が、たくさん出てきます。


それと共に、看板やリフォームを検討してみてください。

『儲かる社長は城を眺める』


トップ コラム 看板設置例 ギャラリー KAZの日記 メルマガ 会社概要 メール




儲かる社長は売れる仕組みを持っている No.01


儲かる社長は売れる仕組みを持っている?

「そんなの、あったり前田のクラッカー!」←ただのオヤジギャグです。

始まったばかりなんで、まー気軽に聞いてください。
巷でよく聞かれるマーケティングって言葉。意味わかります?
結構知らない方が多いんですよね。意味合い的にはマーケティングリサーチと
混同している方が多いんです。

私的には

商売におけるマーケティング=儲かる仕組みづくり
マーケティングリサーチ=仕組みづくりの為の統計調査

って定義づけて話をすすめます。

「いきなりめんどくさい話をされてもなあ〜」


はい、そうですね。そんな言葉普段は必要ないですモンね。
私も難しいのは苦手なんでサラッと読めるように努力いたします。

んで、先に結論を言ってしまうと、儲かる仕組みって、製造業やサービス業に
おける物の流れを簡単に言いますと、

仕入れ⇒製造・加工⇒集客⇒販売⇒繰り返し

って感じになりますよね。
ココで儲からない方、特に職人さんや芸術家?の方に多いんですが。

「お客さんが来ない。」
 って威張る方がいるんです。

マジで!?

お客さんが来る物と勘違いしているのです!

おかしいですよね?どんなに良いものを作っても、どんなに良いサービスをしても
それを知らせなければ、お客さんは知らないんですモン。
バブル以前の上り調子の経済状況では、あちらこちらで人やサービスが足りなく、
どこでも猫の手を借りたい勢いでしたから黙っていても仕事は舞い込んだでしょう。
今は物あまり、人あまりの状況でハローワークに行けば一目瞭然の状態です。

そんな中、黙っててもお客さん=お金を運んでくれる人が向こうから喜んで来てくれる
ハズは無いじゃーない!

例えば、家具屋さん。
誰でも一度はお世話になっていると思います。家具屋さんで素敵な家具を見つけると
思わず欲しくなっちゃいますよね。では、製造直販の家具屋さんを先程のチャートに
当てはめると

仕入れ・・・・材料を仕入れる
製造・加工・・材料を元に家具を作る
集客・・・・・広告・口コミ
販売・・・・・展示・販売をする。まいどあり〜。

チビッと無理がありますが、まっこんなもんでしょう。前に進んじゃえ!

もう一例で塗装屋さん。立派な商売ですよね。日本の塗装技術は世界一だと思っています。
ハケで塗りムラも無くキレーーイに大きな壁を塗る事は外国では見たことがありません。

で、先程のチャートを当てはめると

仕入れ・・・・ペンキや道具、技術を仕入れる
製造・加工・・施工
集客・・・・・広告・口コミ
販売・・・・・営業

最近リフォームが流行っていて、住宅塗装のチラシなんかもかなり入ってきま
すよね。

その他の業種も順番が入れ替わりますが大体こんなもんです。
その中で、それぞれに業界独自のノウハウがあると思いますが、共通して言える事は
集客・販売部分が疎かになっていることが多いんです。

特に、集客。
あなたの地域にある家具屋さんの数からチラシを打っている店舗数を割るといかに
チラシすら打っていないかがわかると思います。
口コミは?当たればデカイが当たらない方が多い。マイナス要素が口コミになれば
致命的である。

お客さんが集まらないと営業すら出来ない。
いくらセールストークが得意でも相手がいなければどうにもならないじゃないですか。

『儲かる社長は"集客"を一番に考える』




トップ コラム 看板設置例 ギャラリー KAZの日記 メルマガ 会社概要 メール


このWEBサイトに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はochistudio,co,ltdに帰属し、
許諾なく複製・頒布を行うことは 固く禁じます。
Copyright (C) 1965-2002 ochistudio,co,ltdAll rights reserved.